はなれ

2018/11/26 21:45



このブランドのルーツは大阪、高井田にあります。
なんの変哲もない町工場「進共技研」。
その社名の漢字の頭文字から産まれました。
もともと洋服には関係がありません、でもSKGKには大きな意味があります。
店主の父が営む工場です。兄と立ち上げたブランドです。
工場は継ぐことは出来なくてもカタチを変えて名前を継ぐことはできます。
弟ホリヨシヒロがディレクションを、兄ホリノブヒロがクリエイションを。
コレクションも、リリースも今は不定期です。
兄弟二人が父の仕事に敬意を込めて、そのカタチを一つずつ作り上げるからです。
共に進み、技を研く。
そんな哲学がSKGKにはあります。
そんな洋服がSKGKにはあります。
二人が作る、意味のあるものが確かにあります。