はなれ

2018/11/14 10:43

おはようございます、はなれのほりです。
夜も寒くなってきて徐々に一年の終盤やなーって実感が出てきました。

さて昨日は少しはなれとは関係がないような、実はあるようなお仕事に行ってきました。
その場所こそ《進共技研》、SKGKのある意味生まれ故郷です。
関西に名高い工業地帯、東大阪は高井田というところに工場はあります。
自宅のある新大阪から40分50分くらい、兄と車で向かいます。
トラックが行き交い、工場の稼動音が忙しく鳴り響く工場の合間に進共技研が。
いやー久しぶりです。小さいときに床の色塗ったりした工場、もうヴィンテージですよ。




ちょっと人手が欲しいと聞き兄と行ったんですがまぁ我らが出来ることはしれてます。
なんかパイプみたいなのバリ(加工時に出来てしまう金属のささくれ)を削って綺麗にする。
いわゆるバリ取りをひたすら。
なんかホースをつけてその中に電線を通し、電気と水を同時に送るもののための部品?らしい・・・
もうなんのことかわかりませんがそのバリをひたすらとるわけですねー。
あ、はなれは服屋さんですよ。
違う部品を兄がやって黙々と作業。

社長(父)が働いてるところも久しぶりに見ましたが年々尊敬の念ですね。
お取引先様はいらっしゃるにしてもほとんど一人で設計や組み上げまでして
それこそ割とストイックに黙々と工場にこもってるわけですよ。
小さいときとは違った感覚、気持ちで父を見てるとそのお仕事が出来ない分
今やってるはなれやSKGKで進共技研の名前を残すことができるようにと思います。

この工場でイメージビジュアル作ったり工場にあるもので売り場くんだり。
いろんなことがはなれの仕事にも生きてくるといいなーと考えてます。



洗練されたオフィスも格好いいですが意外と店主はこの工場好きです。
またお手伝い行くと思うのでヴィンテージの工場をお届け出来れば。

はなれ ほり